HOME会社案内論文発表

論文発表

bP)【原著論文】 子宮頸部細胞診でASCと評価した症例の検討
    田野 有美、真鍋 朋子、白石  誠、塩岡 忠夫、中野 正行、串田 吉生、
    羽場 礼次、塩田 敦子、秦  俊之
    [日本臨床細胞学会香川支部会報 第24号 2014;24:1:16-18]

bQ)【原著論文】 乳腺の粘液様腫瘍(mucocele-like tumor)の1例
    香月奈穂美、谷澤 純子、中野 正行、白井 佳子、柳井 由美、羽場 礼次
    [日本臨床細胞学会香川誌 2010;21:1:89-90]

bR)【症例報告】 シェーグレン症候群に合併した乳腺のアミロイド腫瘤
    細井 佳世、真鍋 朋子、塩岡 忠夫、白石  誠、中野 正行、荻野 哲朗、
    大崎 博之、平川栄一郎
    [日本臨床細胞学会誌 2008;47(3):196〜199]

bS)【原著論文】 肝臓原発の類上皮型angiomyolipomaの一例
    谷澤 純子、香西真裕美、長谷川和子、山本八千代、真鍋 朋子、塩岡 忠夫、
    木内 茂巳、中野 正行、門田 球一、串田好吉生、羽場 礼次、大森 正樹
    [日臨細胞香川雑誌 2008;20:40-43]

bT)【原著論文】 胸膜原発良性solitary fibrous tumorの1例
    谷澤 純子、長谷川和子、木内 茂巳、中野 正行、門田 球一、串田 吉生、
    羽場 礼次
    [日臨細胞香川誌2007;19:41-44]

bU)【原著論文】 The Quantitative mRNA Detection of Podoplanin inBody
          Cavity Fluids

    Yasuko Yamamoto,Kohkichi Hata,Hiroyuki Ohsaki,Tomoko Yamamnishi,
    Tadao Shiooka, Masayuki Nakano,Eiichiro Hirakawa
    [日本産婦人科学会香川地方部会誌2006;8,NO.1,19-21]

bV)【原著論文】 体月空液細胞診を用いたテメローゼ活性とhTERT mRNAの発現
    平川栄一郎、山本 康子、塩岡 忠夫、白石  誠、中野 正行、白川 敦子、
    岡田 正則、小野 和江
    [日臨細胞香川誌 2006;18:16-18]

bW)【原著論文】 当センターにおける体部内膜細胞診 擬陽性の検討
    真鍋 朋子C.T、谷澤 純子C.T、細井 佳世C.T、山西 利恵C.T、
    塩岡 忠夫C.T、白石  誠C.T、中野 正行C.T、大野 正文M.D.、
    大森 正樹M.D
    [日臨細胞香川誌2005;17:23-30]

bX)【原著論文】 甲状腺髄様癌の1例
    小川 里恵C.T、長谷川和子C.T、古市 幸枝C.T、谷澤 純子C.T、
    木内茂巳C.T、中野正行C.T、羽場礼次M.D、大森正樹M.D
    [日臨香川細胞誌2004;16:59-62]

10)【原著論文】 膣細胞診で鑑別困難であった卵巣腫瘍の1例
    白石  誠、谷澤 純子、細井 佳世、山西 利恵、真鍋 朋子、
    塩岡 忠夫、中野 正行、上野正樹M.D、坂本晴彦M.D、大野正文M.D
    [日臨香川細胞誌2005;27:31-35]

11)【原著論文】 体腔液細胞診における腺癌細胞と
                   反応性中皮細胞の免疫細胞化学的検討

    塩岡 忠夫C.T、中野 正行C.T、白石  誠C.T、平川栄一郎M.D、
    山本 康子M.D
    [香川県立保健医療大学紀要第1巻2004;19-22]

12)【原著論文】 Endometrial stromal sarcoma 2 症例の細胞学的検討
    細井 佳世C.T、山西 利恵C.T.、長谷川和子C.T.、真鍋 朋子C.T、
    塩岡 忠夫C.T、中野正行C.T.、白石 誠C.T、羽場礼次M.D、大森正樹M.D
    [日臨細胞香川誌、2003;15:35-39]

13)【症例報告】 HPV18型感染を伴った子宮頸部の神経内分泌癌の1例
    中野 正行C.T.,C.M.I.A.C.、平川栄一郎M.D、竿尾 光祐M.D、
    大野 正文M.D、小林 省二M.D.,F.I.A.C.大森 正樹M.D
    [日臨細胞誌、2002;41(4):300-302]

14)【原著論文】 当施設の病理細胞診センターにおける
                   子宮体部内膜細胞診の現状と問題点

    中野 正行C.T、大森 正樹M.D、木内 茂巳M.T、新原 幸子C.T、
    谷澤 純子C.T、大野 正文M.D、黒瀬 高明M.D、竿尾 光祐M.D、
    平川栄一郎M.D、小林 省二M.D,F.I.A.C.
    [日臨中国四国連合会誌、2002;17:59-63]

15)【症例報告】 HPV-18型感染と癌遺伝子異常を伴った
                   子宮頸部の小細胞性神経内分泌癌の1例

    中野 正行C.T、大森 正樹M.D、白石  誠C.T、塩岡 忠夫C.T、
    平川栄一郎M.D、竿尾 光祐M.D、大野 正文M.D、小林 省二M.D.F.I.A.C.
    [日臨細胞香川誌、2002;14:55-60]

16)【原著論文】 Study of immunohistochemical and cytomolecular biology
    in relation between human papillomavirus infection
    and overexpression of E2F and cyclonD1mRNA in cervical cancers.

    Masayuki NAKANO,C.T.,Masaki OHOMORI,M.D.,Tadao SHIOOKA,C.T.,
    Eiichiro HIRAKAWA,M.D.,Tamotsu HANDO,M.D.,F.I.A.C.,
    Shoji KOBAYASHI,M.D.,F.I.A.C.
    [日臨細胞香川誌、2002;14:40-46]

17)【症例報告】 子宮頸部に発生したコンジローマ様癌の1例
    中野 正行C.T、大森 正樹M.D、白石  誠C.T、塩岡 忠夫C.T、
    小原 昌彦C.T、木内 茂巳M.T、平川栄一郎M.D、竿尾 光祐M.D
    [日臨細胞誌、2001;40(5),467-470]

18)【症例報告】 子宮頸部に発生したコンジローマ様癌の2例
    中野 正行C.T、大森 正樹M.D、白石  誠C.T、塩岡 忠夫C.T、
    平川栄一郎M.D
    [日臨細胞香川誌、2001;13:31-35]

19)【症例報告】 胸水中にcryptococcusを検出した肺クリプトコッカス症の1例
    小野 幸子C.T、竿尾 光祐M.D、佐々木真紀子M.D、谷本 博利M.D、
    中野 正行C.T
    [日臨細胞誌、2000;39(6):464-467]

20)【原著論文】 子宮頸部におけるhuman papillomavirusゲノムの
          E6/E7mRNAの発現と癌抑制遺伝子p53蛋白の過剰発現との
          関連性についての免疫組織化学的および細胞生物学的研究

    中野 正行C.T、木内 茂巳C.T、白石  誠C.T、塩岡 忠夫C.T、
    小原 昌彦C.T、大森 正樹M.D.、三木  洋M.D.、竿尾 光祐M.D.、
    小林 省二M.D.,F.I.A.C.、半藤  保M.D.,F.I.A.C.
    [日臨細胞香川誌、2000;12:13-19]

21)【原著論文】 デスモイド型およびDupuytren型線維症の核DNA量解析による
          増殖能の比較

    平川栄一郎M.D.、山本 康子M.D.、佐々木真紀子M.D、三木  洋M.D、
    中野 正行C.T、白川 敦子M.D、大森 正樹M.D
    [香川県立短期大学紀要、2000;2:1-5]

22)【症例報告】 CD-30,EMA陽性の悪性リンパ腫の2例
    塩岡 忠夫C.T、山本 幸子C.T、山西 利恵C.T、岡崎 幸枝C.T、
    中野 正行C.T、大森 正樹M.D、半藤  保M.D.,F.I.A.C
    [日臨細胞香川誌、1999;11:60-66]

23)【原著論文】 1987年から1996年の当協会における高松市子宮癌施設検診の成績
    白石  誠C.T、山本 幸子C.T、山西 利恵C.T、岡崎 幸枝C.T、
    中野 正行C.T、大森 正樹M.D、半藤  保M.D.,F.I.A.C
    [日臨細胞香川誌、1998:10:33-37]

24)【原著論文】 子宮内膜パパニコロウ染色からのもどしセルブロック法の検討
    山本 幸子C.T、中野 正行C.T、山西 利恵C.T、岡崎 幸枝C.T、
    大森 正樹M.D、小林 省二M.D.,F.I.A.C.、半藤  保M.D.,F.I.A.C.
    [日臨細胞香川誌、1998;10:38-44]

25)【原著論文】 子宮頸部におけるhuman papillomavirus感染と多段階発癌との
          関連性についての免疫組織化学および遺伝子解析

    中野 正行C.T、木内 茂巳C.T、白石  誠C.T、塩岡 忠夫C.T、
    三木  洋M.D、大森 正樹M.D、半藤  保M.D.,F.I.A.C.
    [日臨細胞香川誌、1996;8:37-41]

26)【原著論文】 喀痰細胞診における肺癌および異型腺細胞の比較検討
    塩岡 忠夫C.T、中野 正行C.T、木内 茂巳M.T、小林 省二M.D.,F.I.A.C.、
    大森 正樹 M.D
    [日臨細胞香川誌、1994;6:33-38]

27)【症例報告】 乳頭状発育を示した子宮頸部の非定型的上皮内癌の1例
    平川栄一郎M.D、三木  洋M.D、小林 省二M.D、大森 正樹M.D、
    中野 正行C.T、荻野 哲朗M.D
    [癌と臨床、1994;40(12):1279-1282]

28)【原著論文】 当協会における高松市子宮癌検診の成績検討
    白石  誠C.T、中野 正行C.T、木内 茂巳M.T、笠井 明子C.T、
    大島真由美C.T、大森 正樹M.D、小林 省二M.D、半藤  保M.D.,F.I.A.C.
    [日臨細胞香川誌、1994;6:39-44]

29)【原著論文】 脂肪肉腫の細胞像についての検討
    分島 芳恵C.T、中野 正行C.T、唐木 早苗C.T、白石  誠C.T、
    大森 正樹M.D、小林 省二M.D他
    [日臨細胞香川誌、1993;5:55-58]

30)【顕著論文】 喀痰細胞診における異型化生について
    大島真由美C.T.、中野 正行C.T.、唐木 早苗C.T.、白石  誠C.T.、
    塩岡 忠夫C.T.、大森 正樹M.D.他
    [日臨細胞香川誌、1992;4:53-58]

31)【原著論文】 PCR【polymerase chain reaction】法と
          vira type kitを用いたHPV-DNAの検出

    中野 正行C.T、大森 正樹M.D, 小林 省二M.D、
    半藤  保M.D.,F.I.A.C、三木  洋M.D
    [日臨細胞香川誌、1992;4:48-52]

32)【原著論文】 子宮頸部におけるHPV感染と
          オンコジーンゲノムの関連性について

    中野 正行C.T、大森 正樹M.D、小林 省二M.D、半藤 保M.D.,F.I.A.C
    [日臨細胞香川誌、1991;3:36-42]

33)【原著論文】 DNA-in situ hybridization(Bio-probeTM)法を用いた
          子宮頸癌および外陰癌におけるHPV-DNAの検出

    中野 正行C.T、細川 早苗C.T、大島真由美C.T、白石  誠C.T、
    塩岡 忠夫C.T、荻野 哲朗M.D、田中 耕平M.D、大森 正樹M.D、
    半藤  保M.D.,F.I.A.C
    [日臨細胞香川誌、1989;1:20-28]

34)【原著論文】 体腔液細胞診の核形態計測と免疫細胞化学的検討
    平川栄一郎M.D、山本 康子M.D、森田 泰博M.T、富士本千草M.T、
    中野 正行C.T、塩岡 忠夫C.T、白石  誠C.T、大森 正樹M.D
    [香川県立医療短期大学紀要、2001;3:85-89]

35)【症例報告】 体腔液細胞診の核形態計測と免疫細胞化学的検討
    平川栄一郎M.D、山本 康子M.D、藤本 千草M.T、中野 正行C.T.C.M.I.A.C
    [香川県立医療短期大学紀要、2001;3:137-140]

35)【症例報告】 子宮内膜に発生した極めて稀な移行上皮癌の1例
    平川栄一郎M.D、大森 正樹M.D、中野 正行C.T、山本 康子M.D、
    藤本 千草M.T
    [香川県立医療短期大学紀要、2001,3;133-135]

36)【原著論文】 A Feline Case of Hepatic Neuroendocrine Carcinoma
                         with Gastrin Immunoreactivity

    Chiaki KITA,Tetsushi YAMAGAMI,Shigemi KINOUCHI,
    Nao NAGATA,Hitomi SUZUKI,Yuzo OHTAKE,Takuma MIYOSHI,
    Masayuki NAKANO,Mitsuhiro IRIE and Kazuyuki UCHIDA
    [doi: 10.1292/jvms.l3-0581;J. Vet.Med. Sci. 76(6): 887-890, 2014]


著書

著書名:クリエイティブサイトロジー1 2002年 出版:武藤化学

bP) 子宮頸部の扁平上皮病変とHPV感染について
    中野 正行C.T、平川栄一郎M.D(香川県立医療大学臨床検査科)、
    半藤  保M.D.,F.I.A.C(新潟青陵大学)
    [P56−P82]

bQ) 子宮頸部病変のコルポ所見について:特にHPV感染病変を中心に
    半藤  保、中野 正行
    [P46−P55]


このページのトップへ